スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習と責任能力

1学期の期末試験が終わりました。試験が終わるたびに先生方と話し合い、反省し、次にさらにステップアップするにはどうしたらいいのかお互いに意見を出し合っています。期末試験の2週間ほど前にプレテストを行い自分の苦手の教科、分野の認識とその補強をしたり、土日を含めた塾の授業日以外の補習を行うなどして努力した成果を出しています
教科書の理解と確認学校で渡されているワークブックの確認と仕上げ。塾の問題集の確認。学校で渡されるプリントの確認。それらが完全に近い状態で仕上がればさらに応用の問題を個人的に配布されます。そこまでが通常となっていればかなりの好成績が期待できます。現実にそこまで仕上がっている生徒は学年の中ではトップクラスにいます。自分のするべきことが何か分かってそれを確実にこなしていける責任能力が大切なのです。次に学習能力です。
BAUではそれらを確実にこなせるように通常の授業のあとでも補習をし、土曜、日曜を無料開放して生徒の疑問に答え『学習の場』としても提供しています。しかし、それでもワークブックが仕上がらない、教科書の確認ができていない生徒もいます。
「やればできるのに、なかなか自主的にやらない。」と言う声をよくご父兄からお聞きします。しかし、それこそが一番大変な問題なのです。「子どもに責任能力を身につけさせる。」ことを是非ご家庭でも実践されることをお願いいたします。与えられた課題、仕事をきちんと最後まで仕上げる精神力、短時間で仕上げる集中力、能率良く処理する創造力、そういった能力はすべて責任能力の上に成り立つものです。
社会の中で問われてくるものに学歴があります。それは、学歴はある程度人間の責任能力を測る上で便利だからだと思います。ある程度の大学、国家資格、検定試験などは努力、責任感の目安になるからです。ついつい学歴を悪者にしがちですが人を採用するときや、初対面の人と会うときなどかなり参考にするはずです。学歴とはその人の履歴(歴史)の中の学問の歴史だし、スポーツの分野ではそれが特技や検定試験ではそれが資格というかたちで表れてきます。
ただ、責任能力の伴っていないうわべだけの学力は危険だと思います。そういった種類の人間が責任能力が大いに必要とされる職業についた場合、社会に悪影響を及ぼすのです政治家の汚職、医療ミス。公務員の不祥事など枚挙にいとまがありません。人から信頼を受ける人たちは自分の仕事に責任と誇りを持って、社会に貢献できなければなりません。
その基本的な姿勢、考え方は、小さいときからの躾(しつけ)、教育が大きく影響するでしょう。教育が取引であってはいけないと思います。いい点が取れるとこれを買ってあげる、いい高校、大学に入れたら何か欲しいものを買ってあげる。そして、いい会社に入れたらお給料がたくさんもらえるはず、いいことがたくさんあるはず・・・がそうでなかったらどうなるでしょう今まで繰り返し、繰り返し学習させらてきた取引が挫折してしまいます。いつも努力した分の感動、満足は感じていることに気づかせてあげる方が意味があると思います。


夏休みに向けて
いよいよ梅雨もあけ夏休みまであと少しです。夏休みも長いようであっという間に過ぎてしまいます。その時間を有意義に過ごすかあまり意味のないものにしてしまうかで2学期からの学習に大きな違いがでてきます。
自分の不得意なところをきちんと見据えてできるまで確実に何度でも繰り返すねばり強さをもって規則正しい生活を送れるようにしましょう。
度を超えた夜更かし朝の寝坊など生活もついつい不規則になりがちですが、自分のことは自分でするという生活習慣を身につけるにはとてもいい機会です
また家族の人と話し合って自分の家での仕事を決めてしっかり実践できるようにしてください。


納得するまでの学習BAU福田塾
http://www.baufukuda.com/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BAU福田塾

Author:BAU福田塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。