スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝する心

昔は日本の水はとてもきれいでおいしかったそうだ。自分の家でも井戸の水を飲んだりできた。しかし、今はどうだろう。安心しておいしく飲める水はお店で売られている。昔の人はまさか水が売られるなんて想像できなかっただろう。そのうちおいしい空気が売られるだろう。
自分より立場の優位な人ばかり見てうらやましいと思う気持ち、嫉妬、ねたみ。そういう欲張った考えが日本に蔓延しているように思える。自分の努力した分だけ結果がかえってくる。考えてみれば当然のことだが案外忘れがちである。普段の環境に慣れてしまいそれが当たり前のことになってしまう。
今おかれている現状に感謝する気持ちがなくなってきている。不平、不満が原因でいろいろな事件が発生している。自己中心的な考えがもとで平気で他人を傷つけ殺害さえも犯すようになる。お金がないから人の家に忍び込み顔を見られたから殺害したという事件が後を絶たない。学校へ行くのがいやだから不登校になる。臭い物にはふたをすればとりあえずは済む。しかし、臭いものはもとから絶たなければだめだ。ふたをした内部からどんどん腐ってきている。のちのち就職や進学に響いてくる。ひきこもりの温床となる。
先日,国連のユニセフからアフガニスタン難民の緊急募金お願いの封書が届いた。冬は摂氏マイナス25度にもなる。マイナス25度といってもどれくらい寒いか想像することは難しいだろう。アメリカのインディアナ州に留学中にマイナス20度まで経験したことがある。
外に出たとたん目が変だと思う。まつげが凍って瞼がくっついてしまうのだ。さらに彼らには十分な食べ物,水,衣類,毛布,クスリ,もちろん暖かい家もない。明日の命の保証もなく暮らしていかなければならない。
教室にアフガン難民募金のパンフレットをはった。小学生,中学生そして高校生がすぐさま自分のお小遣いを持ってきてくれた。「先生,少ないんですけど送って下さい。」「わたしのお金で少しでもアフガンの子どもの命が助かればと思って・・・。」5千円で681人の子どもにORS (経口保水塩),1万円で35人分の毛布が買える。みんなの気持ちが愛情になる。
今の現状に感謝する気持ちをあらためて感じることができるだろう。学校に行ける喜び。寒くなく冬を過ごせるありがたさ。食べ物にも不自由しない裕福さ。なにより健康で走り回れたり,将来のことに夢をはせて全力で勉強できる環境。それなのにどこに不満があるのだろう。スポーツをして心や体を鍛えることができるのも,勉強して自分の夢を叶えられるのも平和で豊かな社会があるからだと言うことを忘れてはいけない。
20年も前にNHK の朝のテレビ小説に「おしん」というのがあった。自分が高校生だった。ご父兄の方も大勢ごらんになったことと思う。一度お子さんと一緒に見てはいかがだろう。東北の貧農の家に生まれた「おしん」という女の子が健気に力強く生きていくさまは多くの日本人の感銘を呼んだ。
当時ウォークマンというものがなかった。高校に行く途中の電気屋さんでかなり小型のカセットテープレコーダーが店頭に飾られていた。塾で小学生に英語を教えるバイトをしたお金に祖母が足りない分を出してくれてそれを買った。学校の行き帰り英語のカセットを聴いた。「これで生(アメリカ人)の英語が聴ける。」自分がアメリカに行く第一歩となった。
高崎市立図書館に「おしん」のビデオがシリーズで置いてある。久しぶりに期末試験が終わったら見ようと思う。
学期末試験の最中です。夜も遅くまで試験勉強したりする事もあります。時間を上手く使って睡眠不足にならないように気をつけましょう。寒いと思ったら一枚余分に衣服をまとったりビタミンCをとったりしましょう。健康管理も大切な自己管理能力です。
BAU生頑張れ!


納得するまでの学習BAU福田塾
http://www.baufukuda.com/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BAU福田塾

Author:BAU福田塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。