スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺激 過激 無知 無能

人間の感覚は鋭い部分と鈍感な部分がある。研ぎすませばいくらでも鋭くなって職人の技とか達人の技に達することもできる。しかし、感覚が鈍感になって麻痺していけば麻薬にはまっていくように簡単には満足できなくなっていく。さらに刺激を求めるようなる。刺激が普通になればさらにもっと興奮を呼ぶ刺激を求め、それが果てしなく繰り返される。アメリカ映画の手法がまさにそれで血なまぐささ、残酷さ、どぎつさがこれでもかこれでもかと増してくる。それに呼応するように日本のマスコミも情報を通してどんどんどぎつくなっている。それに反応する人々。暴走して歯止めがきかなくなってきた。カネ目当ての殺人、性犯罪、誘拐、いつの間にか日本も有数の凶悪犯罪多発国になった。
原因を考えればきりがないだろうが人を取り巻く環境がめまぐるしく変化し悪循環を招いているのだろう。自分の環境を自分で整備できなければよけいに悪循環にはまる。価値観が自分で決められず流行や周りの人たちに影響を受け大きな流れにながされる。この大きな流れはそう簡単には変えられない。日本がアメリカ型社会を受容し崇拝し追従してから日本はアメリカの複写版になった。大型店舗やチェーン店の進出でどこの町に行っても同じような街並みが続く。街から個性が消えた。
アメリカは個人主義で一人一人の個性を大切にして伸ばす社会だと思われている。教育もすばらしいと考えられている。本当にそうだろうか。移民が集まってできた国だからそうならざるを得なかったのではないだろうか。他人のことに関してよけいなことに口を挟まないことが社会を混乱させない一番の方法だった。宗教も違えば習慣も違う。違うものどうしが接触すれば必ず摩擦が起きる。インディアン、黒人、ヒスパニック、東洋系、中東系。みなアメリカ社会では虐げられてきた。住むべきところを限定してそこに住めば摩擦は最低限度で済む。それがチャイナタウンでありリトルイタリーなどで代表されるコミュニティーだ。気にしなければそれで済む。しかし、知らなすぎることはややもすればプロパガンダで大衆操作されやすくなり危険な状態になる。アフガニスタンやイラク攻撃にしてもかつての真珠湾攻撃、朝鮮戦争、ベトナム戦争。詳細を知るアメリカ人はほとんどいない。自国から出て他の国に旅行した人も非常に少ない。

アメリカはプロパガンダで悪を立てそれを一斉に攻撃する。アメリカの一般市民は驚くほどいい人が多いのは事実だ。しかしだまされやすいのも事実だろう。日本も同じ道を辿りつつある。
日本はほとんどと言っていいくらい単一民族国家である。隣近所でいろいろな交流がもたれ地域社会が成り立っている。それが閉鎖的であるといわれるが犯罪抑止にはとてもよく機能する。「どこそこの誰が何をした。」「誰のうちの孫が悪さしたから叱ってくれた。」「あそこのうちの子は挨拶がよくできる。」「あの子はわんぱく小僧だけどちいせえ子の面倒よーく見る。」おとなしそうな子がいれば「おめえが行ってよんでやれ。そうすりゃええ。」自分の子に言って聞かせた。そうやって地域で子育てができた。いいことも多少の悪さも地域で受け持った。みんな個性豊かに育っていたように思える。
今は親が子育てを放棄し、学校も地域も見かけだけで真剣に子どもと向き合えない。野放し状態で育ってしまった子どもは犯罪を犯す可能性を秘めたまま成長する。これからもさらに凶悪犯罪は増加する。
アメリカ社会でも最低限親に子育てを放棄させないしくみになっている。駐車場に小さい子どもを一人にさせておけば逮捕される。公園でもどこでも目を離して事故や犯罪に巻き込まれれば親が責任を追及される。日本ではパチンコをしていて子どもを車内に寝かせ熱中症で死なせてしまう親がいるがそれはアメリカでは重罪に当たる。親が深夜ゲームしている間に子どもがさらわれ殺される事件もあった。この夏休み大きな事件、嘆かわしい犯罪がなければいいと思う。


納得するまでの学習BAU福田塾
http://www.baufukuda.com/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BAU福田塾

Author:BAU福田塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。