スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカを追いかける日本

泥沼化するイラク情勢の中、日本は年内に自衛隊を派遣することが難しくなってきた。イラク戦争支持や復興支援(イラク派兵と総額50億ドルの資金協力)を通じ、日米同盟の強化をはかってきたが派遣候補地のイラク南部サマワに近いナシリアでイタリア警察軍駐屯地に対する自爆攻撃が起き多数の死傷者がでた。万一日本の自衛隊がテロの巻き込まれ犠牲者を出す事態となれば今回の選挙で民主党がかなり優勢な結果を出したこともあって政権への打撃は致命傷になりかねない。国民世論の理解を得ることも次第に困難になりつつある。しかし事実上の対米公約として日本がめざしてきた自衛隊年内派遣ができないとなるとアメリカとの同盟の信頼関係が損なわれる。日本(小泉)がアメリカ(ブッシュ)を裏切ったとなるとただでは済まないのだ。ブッシュが自分の政権を維持するためにはなんとしてもイラク戦争を聖戦として成功裡のうちに世界の支持、最低限アメリカ国民の支持を取りつけなければならない。そのためには日本の自衛隊派兵と復興支援は絶対条件となる。それならば自民党(小泉)を生かしておかなければならない。総選挙前に日本の株価が上がり景気が上向いたように見せたのもブッシュの力なのかと疑ってしまう。そんな中アルカイダが日本軍がイラクに一歩でも踏み入れたら東京をテロ攻撃すると予告した。テロに屈してはならないといきまいている人もいるがわざわざテロを引き起こすような軍事行動はどう考えても得策ではない。国益に反する。外務省も首相官邸側も外交政策において地に足がついていない状態だ。イギリスではブッシュ、ブレアーに反対する15万人のデモが起きた。日本ももう少し心ある政治家やマスコミがイラク問題について取り上げてみるべきだろう。
アメリカの辿ってきた足跡を見てみよう。アメリカのさまざまな空洞化は1970年代に始まったと言われている。フェミニズムの影響と消費経済の拡大を背景に女性の社会進出が進んだ。男性の就業時間も増大した。これらの影響が相まって離婚などの家庭崩壊は当然のこと、家庭内暴力(DV)幼児虐待、登校拒否、学習障害(LD)、麻薬中毒、アルコール依存症などが噴出した。アメリカの精神医学業界は訳が分からない原因の障害や病名をでっち上げそれを簡単にしかも金銭を設けるために精神病院に送ったり高額な精神剤を年端もいかぬ児童に投与した。最終的に400万人もの児童が薬物治療を受けた。
家庭の空洞化に並行して進んだのがコミュニティーの衰退だった。コミュニティーがしっかりしていれば子どもの監督を地域の人々に安心して委ねることもできるし、子どもを見守るセイフティーネットの役割を果たす。さらに学校の荒廃が進んだ。

社会も父兄もマスコミも学校に「解放(リバレーション)的な、カリキュラム」を要求し学校側は十分効果を上げていた従来のカリキュラムを捨てその場の思いつき程度のカリキュラムに乗り換えていった。アメリカの公立高校では宿題もほとんどでないし教科書を家に持って帰る生徒はほとんどいない。教科書も5年くらいの期間学校から貸し出されるというもの。数学でも物理でも計算機持ち込みでテスト、さらにテストには解き方のフォーミュラ(公式)まで書いてある。アメリカ史やアメリカ政治、社会学などはテストというよりクイズに近い形で出題される。
1980年代にはいると「解放」された子どもたちのアルバイトが急増する。アルバイトに対しては当初、未成年が大人の社会に接し成長する機会を与えるという考えのもと容認されてきた。しかし、未成年者が入った職場はマクドナルドに代表されるフランチャイズ式のサービス産業だった。そこには学校教育を犠牲にしてまで得られる貴重な経験はなかった。創意工夫のないマニュアルに支配されいくらかの時給で単に金を得るためのものだった。学校教育の質の低下、アルバイトで学習時間がほとんどなくなり親の子どもに対する監督の緩み、コミュニティーの衰退などが相まってアメリカの教育は地に落ちた。
女性解放とともに家庭の空洞化が進み子どもにはゲームやテレビを与えて他者とのコミュニケーションを阻害し自己中心的な性格を助長した。ゲームやテレビは思考能力の低下をもたらし消費社会の奴隷の予備軍を大量生産した。自分が肥満になったのはファーストフードのせいだとか自分が火傷したのはマクドナルドのコーヒーの温度が熱すぎたからだからだと言って訴訟を起こす。友人の家に招かれて階段で転び怪我をしても滑り止めがなかっただとか濡れていたからだとか十分に雪かきができていなかったからだという。だから雪の日はみな朝から自分で雪かきしたり、バイトを頼んで雪をかいてもらう。
アメリカの求めた「解放」、それに続いた日本の「ゆとり」。教育状況、社会状況がタイムラグはあるがシンクロしている。
イラク北部のティクリート付近で29日午前、四輪駆動車で移動中の奥克彦・在英大使館参事官(45)、井ノ上正盛・在イラク大使館3等書記官(30)、イラク人運転手が何者かに襲撃され、殺害された。3月のイラク戦争開始以降、日本人の死者が出たのは初めて。福田官房長官は「テロの可能性が強い」との見方を示した。小泉首相は、自衛隊や文民のイラク派遣を目指す方針に変わりがないことを強調した。自衛隊がイラクに一歩でも踏み込んだら東京を攻撃するとアルカイダが声明文を発表している。2001年9月11日にニューヨークの世界貿易センターが同時多発テロで破壊された。東京都庁が破壊されることのないように願う。


納得するまでの学習BAU福田塾
http://www.baufukuda.com/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BAU福田塾

Author:BAU福田塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。