スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者に贈る言葉

野坂 昭如
今の若者は何をやっていいのか分からなくなっている。いや、いつの時代でも同じことなのかもしれないが、錯誤にふみこむだけの意気もなければ自分たちをとりまく敵を見すえるだけの動物的感覚さえ鈍っている。
現代ほど若者が失語症に陥っている時代はかつてなかったろう。若い者どうしの会話を聞いていてもおよそ語彙が貧しい、しゃべり方が下手、議論しているように見えてたちまち妥協が成立、あるいは枝葉末節にこだわり続け本筋を失ってしまう。
あらゆる青春というものは自分を焼け跡というか荒野におくことではないだろうか。その時代、環境の中にいかにして自分の荒野を見つけ挑戦していくかということが青春の課題として与えられている。
青春をある連続した長い時間と見るのは間違っているのかもしれない。あらゆる人間にとって青春はほんの瞬間おとずれるものではないか。その実態はごく短い時間のうちに姿を見せ、すぐに消え去り、その残像を胸にあたためて、またある時間を過ごすのではないだろうか。
若者は荒削りで未熟で、不器用だからこそぶつかりあい傷つけあう。そしてお互いの傷をいやしながら成長していく。
中・高校生こそ、今目覚めるべきだ。彼らを待ち受けている世の中がどんなものなのか、幼くて動物的感覚を残しているだけに、その眼で見れば見えるのではないか。どんな動物だって不当に殺されようとすれば逃げるか死にものぐるいの抵抗をする。
死を身近に引きつけてこそ、生についての確かめもあざやかな色合いを帯びる。日本はいろいろなものをただ目先の利にとらわれて棄ててきたがそのあげく死の概念、怯えを失ってしまった。

亀井 勝一郎
これまで両親や師や知人から導かれるままに歩んできたが今度は自ら道を求めて行かなくてはならない。自己の未来、自己の生き方についてはいかなる名著にも書いてない。両親も師も無力である。自分で一歩一歩を生きてみなければならない。
青春はさまざまの可能性を含む混沌のいのちである。何になるか分からない。何かになれそうな気がする。さまざまな夢を抱きロマンチックになるのは誰にも共通した点だ。青春の夢は大切だが夢を少しでも実現させるためにはどれだけの努力と苦痛が必要か不幸にして若者は知らない。
あらゆる意味で苦労を避けて通ろうとすることは卑怯なことだ。青春は甘やかせるべきものではない。自分で自分を甘やかしてはならない。自由とは峻烈なものだ。厳しさの欠如、これが後になって致命傷になる。

利根川 進
人間は環境にものすごく影響される動物だ
親が充実した人生を送っていれば子どもはそれを見て育つ。
目標に向かって努力していとき、人間は幸福になる

カルロス・ゴーン
なによりも目的を持ちやる気をしっかりと持てば成功する確率は高くなる
困難に直面してもあきらめないことが大切だ
困難とは避けるものではなく解決するものだ
問題を解決するにはまずその本質を理解するために十分な時間と労力をかけることだ
それからすべてが始まる 未知の世界に飛び込んでいけば運命は変えられるのだという信念を持ち自分が今まで知っていたことのすべてを捨てて冒険に出ました。未知の世界に対する夢と自分自身の力を信じて。
自らの価値観を保ちつつ、どのように自分とは異なる文化の人たちと交流し、違いから何を学び成長することができるのか、それこそがグローバル化の時代を生きる私たちの大きな課題であり必要とされている人物像だ
変化こそがチャンスの時
日本の常識にとらわれるな
安定があると思うのは幻想。変化を前向きにとらえろ

BAU
青春時代の時間は金の砂時計、一粒一粒がきらきら輝いている
冒険の旅のなかでこそ新しい自分を発見できる
笑顔で毎日を生き抜くユーモア感覚を磨け
好きなことをして生きるために努力せよ
信念を失ったときプライドも失われる
欲は身を滅ぼす
充実した一年を送れるように、がんばりましょう


納得するまでの学習BAU福田塾
http://www.baufukuda.com/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BAU福田塾

Author:BAU福田塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。