スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年よ、大志を抱け

「少年よ、大志を抱け」札幌農学校(現北海道大学)教頭であったアメリカ人ウィリアム・スミス・クラーク博士が教え子との別れに際して述べた言葉だ。クラーク博士はアメリカの教育家で北海道開拓使に招聘されて一八七六年(明治9)年に来日。札幌農学校でのキリスト教信仰に基づく訓育は内村鑑三や新渡戸稲造らの学生に深い感化を及ぼした。

* 内村鑑三 宗教家、評論家。群馬県高崎出身。札幌農学校で学び教会的キリスト教に対して無教会主義を唱えた。教育勅語への敬礼を拒みいわゆる不敬事件を起こし非戦論を唱道した。
* 新渡戸稲造 思想家、教育家。南部藩士(東北地方)の子。札幌農学校卒業後、アメリカ、ドイツに留学。国際平和を主張し国際連盟事務局次長、太平洋問題調査会理事長として活躍。

日本がまだ雑然としていた明治初期のクラーク博士の言葉だが、その時代の若者に一番伝えたかったメッセージだったのだろう。時代が混乱し、何をしていいか分からない、自分の将来も展望も曖昧模糊とした状況の中で若者にとにかく大志を抱けと言いたかったのだと思う。些細なことに捕らわれず大きな視野の中で自分の研究に打ち込み努力しなさい。そうすれば必ずやそこから芽が出て、葉が育ち、大きな樹が育つだろう。
アテネオリンピックでは日本人選手の活躍が目立った。メダルも37個獲得し過去最高の成績を収めた。女子マラソン、柔道、レスリング、水泳、体操など世界的にもトップレベルだと証明し、日本人に大きな自信と誇りを与えてくれた。マスコミもアテネオリンピックに特集を組みさまざまな中継を交え日本の活躍ぶりを報道した。一時の平和が訪れたかのようだった。

しかし、イラクでは毎日のようにテロが起きているし、8月24日にはロシア機が2機墜落し大勢の人が亡くなっている。さらにロシアの地方都市ベスランでお起きた学校占拠テロは350人以上の犠牲者を出した。国内でも沖縄県宜野湾市で起きたアメリカ軍ヘリ墜落事故で米軍は沖縄県警の現場保全や検証の求めに対してわずか10分の写真撮影を許可しただけで県警の捜査員を閉め出したまま機体残骸を撤去した。
全国の公立小中学校の校内暴力は2000年度をピークに減少傾向にあったが昨年度は3年ぶりに増加したことが文部科学省の調査で分かった。特に小学校では前年度比27.7%増の1600件と最悪を記録した。
政府の経済財政諮問会議は国と地方の税財政を見直す三位一体改革に関連して補助金削減案の検討に入った。難しくてよく分からない言い方だが総額3兆2284億円のうちもっとも大きな割合(26.3%)を占めるのが義務教育国庫負担金だ。この結果、地域間格差が生じて機会均等、水準確保、無償制という義務教育の原則が崩れかねなくなる。
世の中にはテレビと同じようにたくさんのチャンネルがある。どのチャンネルを見るかで当然入ってくる情報は制限される。おもしろいものばかりを追ってチャンネルを回していくと、今、現実に起きている危機を認知しないまま世界に置いて行かれる可能性がある。置いて行かれるだけならまだしもいつの間にか自分たちが危機に晒されていることになりかねない。情報があふれんばかりにある現代の生活の中、正確で有益なものを取捨選択するのは大変かもしれないが自衛のためにも自分のアンテナを広げておくべきだろう。江戸時代からの農民の悲劇は無学から始まった。
田舎の野山や川で元気に遊ぶ子どもたちから「自由に学べて平等に競争する権利」を奪ってしまってはクラーク博士もきっと悲しむに違いない。
灯火親しむ頃、図書館や書店で気に入った本を見つけ、おいしいコーヒーと虫の音と一緒に楽しめると
また新しいステキなチャンネルが増えますよ。


納得するまでの学習BAU福田塾
http://www.baufukuda.com/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BAU福田塾

Author:BAU福田塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。