スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと字を丁寧に ~創造的なノートへ~

最近、生徒のノートを見ると書かれている文字があまりにもきたないのに驚かされることがある。きたないというより整っていないというか落ち着きがないという印象なのである。「字は人を表す」の通りそういう生徒は、間違いなく落ち着きがなく、我慢がきかない。もう一つの特徴として、自分の書く文字に対して無頓着、無関心、無責任であるようだ。ほとんどの生徒がシャープペンシルを使い、その字が細く薄い。まるで自分の存在の軽さを自分で認め、アピールしているかのようだ。ペン字検定のようにきれいな文字を書ければそれに越したことはないが、まず自分の書く文字には責任と自信を持ってもらいたい。ご父兄の方は自分の子どもの成績表や通知表は気になって見ることがあると思いますが、実際にノートや答案をご覧になったことはあるでしょうか。ちょっと難しい漢字があるとすぐひらがなで書き、ノートの空いているところにはマンガらしきものが描かれてあったりする。これではなかなか身に付くものも身に付きにくいだろう。
2001年バウタイムズ6月号は「鉛筆を使おう」というテーマでした。今号では「鉛筆を使って字を丁寧に書け!」と言いたい。太くしっかりした字で自分の思いを込めて、丁寧に書くことが基本だと思う。最近では年賀状も手書きのものがめっきり少なくなり、ほとんどが印刷で手軽に済ます。手で書くという手間がかからなくなってまさしく手軽。さらに言えば手抜き。携帯の普及やパソコンの普及で人の書いた文字を見る機会が本当に少なくなった。だからこそ、個性あるしっかりした文字が希少価値となってくる。
文字を丁寧に書くようになってくるとノートの取り方も変わってくる。ただ板書するだけの機械的な単純作業から本当に理解しているか自問したり、大事なところは空けておいて問題を作成しながらノートが取れるようになると思う。数学などで応用問題を解く時、数字を眺めているだけではどうしても思考力が働かないことが多い。そういう時こそ、絵を描いて欲しい。自転車で時速何m、歩いて時速何m、家から駅までの距離何m。ノートに絵が描かれている生徒はほとんどいない。歴史でも何年に何があっただけでなくそれ関する人物画、建築物、内容など想像しながら描いてみるといい。きっと驚くほど記憶に残るはずだ。それに次につながるイメージも湧いてきて、スラスラと鉛筆が進む。魔法の鉛筆になる。
「よく勉強のやり方が分からない」という生徒もいるがそれは裏を返せば想像力がないのと同じで、想像力(イマジネーション)がなければ創造力(クリエイティビィティー)は決して生まれない。

実は、この想像力が大人にとっても子どもにとっても、とても大切で次に何が起こるかという変化をイメージできるのである。こうすればきっとこうなるぞという期待感や、ああするとこうなって後で困ることになるぞという倫理観のイメージを促す。
例えば、創造力の欠けているものが短絡的な事件を起こしやすく、本人だけが罪をかぶるだけでなく家族や親戚にまで迷惑がかかる。
{ちょっとおもしろいから万引きしてしまおう}
{いや、まてよ。万一、捕まったら親が呼ばれて学校にも通報される。それにうまくいったとしてもここにいる誰かが自慢げに話してしまうことだってある。}
{そうしたら一生、人からあいつは万引きしたことがあると思われる}
{警察と学校は連携を深めていて情報を開示してるって聞いたし・・・}
{なんて馬鹿なことを考えたんだ。}
というメンタルフロー(心的回路)が一瞬のうちに流れるはずだ。想像力は、犯罪の抑止力につながる。
生徒一人一人にみな個性がある。その個性の表出したものの一つがノートだ。同じものをまるっきり写すような野暮なことはしなくていい。芸術的なノートを創ってみよう。色鉛筆を使う。クレヨンを使う。筆を使う。隠しテープを使う。ノートを斜めに使う。たまには左手で書いてみる。個性豊かなノート作りをしながら自分の個性をさらに魅力的なものにしていく。ノートは学生時代の大切な自分の歴史そのものだから。それに加えて成績もイメージ通りに上がるなんてとてもいいと思いませんか。
鉛筆は2Bがお薦めです。手が疲れなくて眼も疲れなくて心も癒されます。


納得するまでの学習BAU福田塾
http://www.baufukuda.com/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BAU福田塾

Author:BAU福田塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。