スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化-完璧を目指して

教育現場の空洞化、学力の低下、さらに犯罪の低年齢化が叫ばれている中、子どもに一番必要なことは自分の存在感。
存在感とは自分の存在を認めてもらい他者との関わりを持つことです。愛情と厳しさを宿したやさしいまなざしで自分を見守ってもらうことを欲しています。
反抗期も自己の確立をする上で必要な時期なのですが、それは同時に自分のバランスを計るための挑戦でもあるのです。
未熟ゆえつい過剰に反応してしまったり反発したりします。ところが、甘やかして育ててしまい自由を与えすぎてしまうと、その反抗に対応できず手をこまねいてしまうのが現状。学校でも教師が体当たりで生徒に向かっていける状況ではないので完全に機能停止状態。

今日の子どもたにとっての居場所は深夜まで営業しているカラオケボックスやコンビニ、スーパーの駐車場であったり、あまり親がうるさくない友達の家。あるいは携帯電話やパソコンを利用したメール仲間とのつながりの中で自分を見つけているのです。そういった場所で自分の存在をアピールしているのです。子供は成長も早いように環境に順応するのも早いのです。しばらく見ていないうちに身長があっという間に大きくなったり、髪の毛が変色していたり耳にピアスしていたり驚かされる。外見だけでなく中身の方も成長してくれると頼もしくもあるのですが案外内実が伴っていないことが多い。それは多くの若者が省略言葉に慣れてしまい、彼らの語彙はさらに減少し、思考の基盤となる言語力不足を招いてしまっている。簡略化されたアイコンのような絵文字も彼らの行動を単調化して個性を失わせている。言葉を省略すると言うことは自分の存在を軽視することになる。

例えば自分の家を建ててもらおうというときに設計士や建築家の簡単な説明だけで満足するのでしょうか。基礎はどうなっているか、間取りは、収納は、水回りは、など綿密な打ち合わせをするはずです。一カ所でも手を抜かれれば不愉快な気持ちになると思います。自己表現、自己実現は家を建てることに似ている。一カ所でも杜撰な箇所があればそこが将来的にネックとなる。特に基礎が大事。なぜなら基礎は修復がきかないから。焦らず時間がかかるところはじっくりしなければない。確実に自分の足元を固めてから次の段階へと進んでいくことが基本なのです。

自由と不自由のはざまの中で自分の存在を見つけていくことが社会性を身につけていくこと。そして自由を得るためにはそれ相当の努力が必要であることを身をもって理解せねばならない。社会に出ればいろいろなことがある。甘やかされていれば現実の厳しさにこっぴどくやられてしまう。与えられた課題に全力で取り組みベストを尽くす姿勢は子供の時から培われなければならない。

後期期末試験が終わった。結果はどうだったろう? その結果に満足しているのだろうか? 結果に変化は現れているのだろうか? 結果に変化を出すということは原因である自分を変えない限り起こり得ない。いつものようにしていればいつもの結果しか出ない。何点があなたの目標点かよく考えて欲しい。中途半端な得点で満足することに慣れてしまっていないだろうか。自分自身が中途半端になってはいないだろうか。

Bauでは、全員の生徒に100点を目標にして欲しい。欲を言えば120点を取って欲しい。「問題がちょっと簡単過ぎてもうちょっと手強い問題も欲しかったなあ。」100点の答案を持ってそう考えてもらいたい。今自分ができるすべてのことを尽くしてパーフェクトを狙う。それが変化につながる。あれもしたい、これもしたい、あれが欲しい、これが欲しいというのは与えられた課題が完璧になってからのこと。もし、今回の試験の結果に不満足ならば、原因を検証する必要がある。完璧を目指していたか。時間が足らず準備不足だったのか? それなら好きなことをする時間を削って準備時間に充てたのか? トイレに入っている時間、お風呂に入っている時間、登下校の時間、食事の時間、休み時間は利用したか? 学習の方法を工夫したか? 何かを変えなければ進化はしない。変えた分だけの結果がついてくる。

完璧を目指していても人間のやることにはどこかにミスがある。それはある意味で仕方のないこと。しかし、完璧を目指していない人間のミスは手抜き。杜撰なだけ。これから先どんな仕事を任されてもたいした結果は絶対に出せない。そして大切な仕事も絶対回ってこない。



納得するまでの学習BAU福田塾
http://www.baufukuda.com/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BAU福田塾

Author:BAU福田塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。