スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な青春時代から生まれてくるもの

外国人が日本に来て一番耳にする言葉が「はやく」だそうです。最近、インスタントの時代を反映してか瞬間的な結果を求めるあまり人間としての心の「ゆとり」が確かになくなってきたように思える。すぐ楽しめるゲーム、すぐにいつでもつながる携帯電話、メール。あまり手間のかからないインスタントフードや冷凍食品。便利さ安易さを求め、畢竟、傾向として全体が軽くなり速くなる。軽くなって速くなると当然さまざまな危険度が増す。車でも燃費をよくするために軽量化しスピードアップを図れば安全装置がまずはずされることを承知しておかなければならない。インスタントで安価な食品を求めれば安全性が危うくなるのは今回の中国産の野菜、食品を見れば分かりやすい。

しかし、もっと危惧しなければならないのはその危険を回避する術が失われつつあることだ。安全性の高い車を買うには当然値段の高い車を購入するしかないし、安全性の高い食品を手に入れるには国内産のしかも有機栽培や無農薬を選ぶしかない。つまり、自分の生命は金を出してでも自分で守れということだ。本来なら国内の無駄な道路や赤字ばかりを排出する天下りのための箱物を見直して、食糧自給率を増やし国民の安全を保証するべきだ。天下りのお役人や早期定年者にゴルフのクラブを農機具に持ち替えて国営の農業をしていだだくのがいいと思うのだが。世界一の長寿国が世界一安全でヘルシーな食品を世界に向けてアピールするなんてすてきだと思う。なぜなら工業製品は購入してもどんどん新しいものができて人間の購買意欲をいたずらに刺激し続けないといけないという資本主義の落とし穴にはまっていくが食品は宣伝の必要のない限りない魅力的な宝に見える。

「青春」という言葉も、今はなにかセピア色の昔の写真のようにノスタルジー(nostalgie:郷愁、懐旧の情)を感じさせる。青春はまさしく字のごとく青い春、言い換えればまだ来ぬ春をじっと我慢し、いよいよ春が来たときには今まで貯めていたエネルギーを一気に放出させる忍耐の時代なのだ。そこには将来何になるか分からない未知の混沌とした可能性がある。大きな夢を見て、それに向かって努力する若者の姿に年長者は羨望の眼差しを向け嫉妬さえ感じる。青春は本当に美しい響きのある魅力的な時代だ。

中学から高校生までの6年間で人間は身体的にも精神的にも劇的は変化を見せる。しかし、近年は精神的な変化があまり見られない。大人から見てうらやましいと思うような若者がめっきり少なくなった。皆無に等しい。一見勉強して努力しているように見えても、それは頭を鍛えているのであって精神的哲学的な成長が伴わないため精神が簡単にぐらつく。心技体の中心となる心が脆弱なままだ。

人間が本来の人間たらしめるのはこの青春の時期に多くのことで悩み、葛藤し自分なりに答えを出してきたからである。今日では若者がちょっと困惑し悩むとそれだけで問題になる。周りが大騒ぎしてこれが解答だから写せばいいくらいの勢いで若者をまくし立てる。「あなたは私(母親)の言うとおりやっていればいいのよ」が通じるのも子供が小さいうちだけで大きくなるとその神通力ももはや鰯の頭。子供は悩む時期にしっかり悩んで精神を鍛える必要がある。親が子供の代わりをしてあげてはいけない。「親」という字は手を出したくても出さずじっと我慢して「木」の上に「立」って子供を「見」守るという意味とナイフで身を切るように身近に接して見ていること。じかに刺激を受ける近しい間柄の意味もある。つまり、親は子供との微妙な距離感バランスが求められる。

おそらく人間は他の動物に比べると子供から大人になる時期がきわめて長くしかも周りから守られている。つまり社会全体がその時期の重要性を認知しているのだ。しかし、今日の若者の多くは自分たちが社会の将来のために守られていることを都合よく使い分け、甘い汁だけに預かろうとしている傾向がある。若者たちは社会が彼らを温かく見守ってくれているうちに全力を尽くして己の心技体を磨かねばならい。いつまでも社会が自分たちを暖かく受け入れてくれるなんてあり得ない。

自分の判断力を身につけさせ自分の目で真の価値観を持つことこそ人生における青春時代の意味なのだろう。人間の置かれた立場、視座において開眼(かいげん)する第一歩を踏み出す時期なのだ。
開眼:慧眼(鋭い洞察力のこと)を開くこと。仏教の真理を悟ること。一般に芸道などでさとりを開くこと。



納得するまでの学習BAU福田塾
http://www.baufukuda.com/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BAU福田塾

Author:BAU福田塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。